診療内容


 白内障   緑内障   結膜炎   糖尿病網膜症   ドライアイ   花粉症などのアレルギー疾患

 コンタクトレンズ・メガネ処方   その他眼科一般

症状と治療法をご紹介


気になるトラブルをお選びください。

アレルギー検査


はじめて来院される方


持参するもの

お聞きしたいこと


コンタクトレンズの処方


コンタクトレンズにするには、眼科医の検査が必要です。

正しい検査をして、ご自分にあったコンタクトを選びましょう。

  1. はじめに、コンタクトレンズが適応する眼であるかの検査・診察をします。眼に傷や疾患などがないかを確認します。
  2. コンタクトレンズの種類を決めた上で、検査用コンタクトレンズを装用します。
  3. 視力検査を行い、見え方の確認と調整をします。
  4. 眼に負担の無い状態でコンタクトレンズが装用できているか診察をします。
  5. 装用練習を行います。
  6. コンタクトレンズの種類により3~7日の試用期間をもうけます。
  7. 再度、来院していただき、検査・診察をします。
  8. 問題などがなければ、コンタクトレンズの処方を行います。

持参するもの

ご来院の際は、以下のものをご持参ください。